生理痛・月経困難症とは

生理(月経)の期間に起こるお腹や腰の痛みを生理痛(月経痛)といいます。経血を子宮から体外に排出する過程で痛みが起こります。

人によっては日常生活に支障をきたすほどの耐えがたい痛みが起こることもあり、月経困難症と呼ばれます。

実際には下腹痛や腰痛以外にも、さまざまです。

  • お腹が張った感じ
  • 吐き気、食欲の低下
  • 下痢

などの腹部症状のほかに

  • 頭痛
  • 疲労感や脱力感
  • めまい、動悸
  • イライラ、憂うつ感、不安感

などの症状がみられることも。

これらは、子宮内膜から出されるプロスタグランジンという物質によるものです。

この物質は、子宮をはじめとするさまざまな臓器の筋肉(筋肉)を収縮させるほか、血管を拡張させたり、炎症を引き起こしたりします。

機能性月経困難症 ~1日目、2日目の痛み

月経の1日目から2日目頃の出血量が多い時に強く症状が出ます。

プロスタグランジが過剰に産生してしまい、子宮が収縮し過ぎてしまうことなどが原因で起こります。

原因となる病気がなく、10~20代の若い方に多くみられ、強い痛みは1~2日程度のことがほとんどです。

器質性月経困難症 ~子宮の異常による痛み

子宮筋腫や子宮内膜症、子宮形態異常などの病気を伴う場合も、生理痛がひどくなることがあります。

多くは月経の4~5日前から始まり、月経後まで続く持続性の鈍痛です。

月経困難症の治療

生理の痛みの原因にはプロスタグランジンが関わっており、その産生を抑える鎮痛薬を使用します。

そのため、痛くなってから飲むのでは効かないことが多く、痛くなる前に飲むほうが効果的です。

鎮痛薬で痛みが軽減されない場合には、ホルモン剤を用いて月経を調節します。低用量ピルが最も多く使われ、保険適応となっているものがあります。

また、原因疾患がある場合は、その病気をコントロールすることで症状を改善します。

生理痛を軽減するための生活習慣

そもそも女性に備わった生理(月経)という機能は何のためにあるのか。それを考えると、生理トラブルを軽減するヒントになります。

それは、「新しい生命をはぐくむこと」。たったひとつの細胞から始まる受精卵を9か月かけてひとりの人間に育んでいくことは、女性という性に備わった機能です。

新しい命を授かって育てるためには、体内が安定した環境でないといけません。

生活リズムが不規則だったり、体の深部が冷えていたり、過度のストレスにさらされていたりすると、子宮はもろに影響を受けます。

妊娠していない状況では、その影響が生理に現れます。生理というのは、自分の体内環境を知るバロメーターといえます。

生活リズムを保つ

女性ホルモンの分泌は周期性をもっています。そのため、生活のリズムの乱れやストレスに影響を受けて周期が乱れがちです。

生活リズムが乱れると、自律神経もバランスを崩します。体内環境を何とか一定に保とうと調整にがんばるうちに疲労し、あちこち不調になります。

生活リズムが安定しているということは、「内臓が決まった時間で動ける」ということ。つまり「内臓が安心して自分の活動に専念できる」ということです。

生理トラブルに限らず、生活リズムがある程度一定で、体の内部環境が安定しているということは、体調維持にとても重要です。

冷えに注意する

体が冷えると血行が悪くなり、生理痛を悪化させる原因になります。

あなたの平熱はいくらでしょうか?日中で36.0℃を下回るようだと、かなり冷えています。

一般的に、平常体温の目安は午前10時で36.5℃以上が望ましいです。

素足にミニスカートといったような服装や、ガードルなどの体をしめつける服装は、体の深部を冷やすので、あまりおすすめできません。

やむをえない場合は、家にいる時には体を温めるよう心がけましょう。

定期的に運動する

定期的に運動する運動も、血行を改善するので生理痛対策に有効です。

ストレッチや歩く程度でも、無理のない範囲で続けることが大切です。

たとえば通勤のときに一駅手前で降りて歩くとか、お風呂上りにストレッチをするなど、できることから始めましょう。

歯磨き時間に乗って足踏みするだけで、手軽に体の芯を温めることができるアダプベースマットもおすすめします。

アダプベース・トレーニングマット

巻き爪、外反母趾、足首、膝、股関節の治らない不調は、実は足の退化が原因です。アダプベーストレーニングマットは、足裏の機能を向上させ、これらの症状の改善を可能に…

食べ物や飲み物に気をつける

食品によっては、痛みや不快な症状を悪化させる可能性があります。

たとえば砂糖の摂りすぎはイライラや情緒不安定の原因に。ケーキやチョコレートなど脂肪分の多い食品も、ホルモンの代謝に関わる肝臓の機能を低下させるので気をつけましょう。

また生理中は体を冷やさないよう、冷たいものは避けましょう。

ビタミンEを多く含む食品や、生姜、ネギなどの香味野菜は血行促進が期待できます。

またハーブティなどで、体の中から温めるのもいいでしょう。

当院の子宮機能改善施術

当院では、生理痛、生理不順、過少月経、月経過多、そのほか子宮トラブルへ、子宮機能を高める施術が可能です。

子宮は、あなた自身が望もうと望まざるとに関係なく、女性にとって大切な臓器です。

子宮というのは、腹部臓器の一番下に位置しています。

他の臓器の調子が悪くなったり、機能が低下したりしておなかの下に下がってくると、もろに影響を受けます。

「整体で子宮がよくなるの!?」と、多くの人は驚かれます。私も最初は半信半疑でした。

しかし、実際に施術させていただくと、多くの方が「心地よくて眠くなる」「体の奥が温まる」とお話してくださいます。

しかもその後「生理痛が今までで一番軽くすんだ」「始まってからずっと不安定だった周期が今はちゃんと刻んでいる」とうれしい報告をしてくださいます。

特に、体が冷えやすい人、むくみやすい人、膀胱炎や腰痛になりやすい人などは、子宮だけでなく下腹部の「ハラの力(ちから)」がもともと弱っています。当院の施術なら、その力を高め安定させることが可能です。

特徴1. 炎症の強い時期にも対応できます

当院の施術は、炎症を強めるような押したりもんだりの強い施術ではありません。

「え?こんな触れ方で治るの?」というほど、ソフトでやさしい施術です。でも、それは単に「力が弱い」ということではありません。

おひとりおひとりにあわせて、体がもっとも回復に必要としている刺激をおくります。

そのため、急性期であっても施術をすることが可能です。炎症をしずめるように働きかけますので、むしろ回復が早まります。

特徴2. もっとも回復を促す方法を探りあてます

体内部というは、私たちの理解を越えてつながっています。ツボなどもまさにそうですね。

ですから、患部とは別の個所を調整したことで痛みが軽くなるということが多々あります。

私たちの施術は、患部以外の場所からも回復に働きかけます。

どこを調整したら楽になるかは、人それぞれです。遠く離れた部位を調整したら、痛みがやわらぎ患部の動きが広がる人もいます。

また、痛い場所に触れなくても施術できるので、痛がりの方も安心して受けられています。

特徴3. 全身を調整します

当院は、患部だけを調整するのではなく、必ず全身を調整します。

今ある症状というのは体全体のバランスの崩れのしわ寄せが、たまたま「その部位」に表面化しているにすぎないからです。

全身状態が整うことで回復の土台ができ、症状の改善がスムーズになります。

    

どこへ行ってもよくならない場合は内臓施術で根本改善

どこへ行っても治らない不調でお悩みではありませんか?

世間一般では人間の痛みというのは、筋肉のコリが原因だから、コリをもみほぐせばいいと言われていますが、本当の原因はそうではありません。

私たち内臓調整の専門家は、内臓がちぢこまって固くなり、機能が低下すること、それが本当の原因だと考えています。

それを解消するのが、当院の美爽律整体です

この施術は、強い力で骨格を矯正するものではありません。また、痛いところをただ揉むだけのほぐし整体とも違います。

ひとことで言うなら、内臓とその器である骨盤を最適に整えて、体の不調を根本から治していくものです。

施術には3つの特徴があります

①やさしく触れるだけなのに、体がみるみる変化する

②プロアスリートや著名人、医師を多数顧客に持つゴッドハンド施術家からの直接伝授

③下関地域でこの施術が受けられるのは、当院だけ

施術の流れはこのようになっています

①まず最初にお体のチェック
体に触れされていただいて、体の動きやかたさ、痛みのぐあいをチェックします。

②体の反応を見ながら調整
お体の動きを一緒にみながら、もっとも治癒の早まる刺激を探していきます。
体に必要としている刺激が届くと、ほんのわずかな力であってもその場で体の変化を実感します。

③施術後に体感の変化をチェック
お体の動きやかたさ、症状の変化をチェックしていきます。
体質に合わせたおうちでのセルフケアや注意点、今後の施術プランについて説明します。

このように当院では、「整体では治らない」と思っていた多くの方が「体ってちゃんと楽になるんですね!」と喜んでお話しくださっています。

つまり、人の体は骨盤に支えられて内臓が元気に機能していないとダメなんです

当院の施術は、お体を本来あるべき状態に整えて、痛みを解消するだけでなく、来院する前よりも若々しく元気になっていただくことを目的にしています。

施術料金について

当サロンの施術時間は、お体の状態によって異なります。
目安として、初診時50分、2回目以降30~40分とお考えください。

長時間の施術は、刺激過多になりかえって体の負担となるため、実施していません。

前回施術から3か月以上期間があいた方は、初診時料金となります。

当サロンでは、回数券などの割引販売はしていません。
クライアントさんの主体性を尊重し、選択の自由を制限しないために、回数券を販売しない方針をとっています。


   


私がクライアントさんを治療するうえで一番大切にしていることは、『おひとりおひとりに真剣に向き合い、最高の治療を行うこと』です。

これは、治療にあたる者として当然のことだと私は思っています。

ですので当院では、

  • 痛みや不調を本気で治したい
  • 本当にいい治療を受けたい
  • 痛みのない体を手に入れたい


そんな本気の方のみご来院いただける料金設定とさせていただいております。

もしあなたが
「安く済ませたい」
「強くもんでほしい」
「一回で痛みをとってほしい」
と望まれるなら、他の治療院やマッサージへ行かれることをおすすめします。

当院は保険診療ではないため、1回の料金だけを見ると、下関市内の整骨院や他の治療院とくらべても、高く感じるかもしれません。

しかし、1回の料金が安いからと保険の効く整骨院へ延々と通って、あなたのお体はよくなったでしょうか?

痛み止めを飲み続けて結局よくならず、量も種類も増えてラムネのように薬を飲み続けて、果たしてやめ時はくるのでしょうか?

時間、お金、体への悪影響仕事や家族への悪影響やりたいことができないストレスなどを、しっかりと考えて、あなたご自身で判断していただければと思います。

当院でどんどん改善された方の多くは、他では「よくならない」「年齢からくるものでしかたない」といわれていました。

あなたの痛みや悩みは当院で解消できます。

痛みや不調でつらかった日々があったことを忘れてしまうような、幸せな日常を手に入れられるよう、一緒にとりくみりましょう。

私は本気であなたと向き合い、信頼関係を築き、あなたが心身ともに満足いく健康状態を手に入れられるよう、全力でサポートさせていただきたいと思っております。

ひとりで悩む前に一度相談を

どこへ行っても改善しなかったお悩みを、私たちと一緒に改善していきましょう。

地域のみなさまが日々の不調から解放され、それだけでなく、ご自分の内面美・外見美をいつまでも実現していけるように、心を込めてサポートします。

大切なお体を預けるのにいきなり高い金額をはらうのは、勇気がいりますよね。公式LINEからでしたら、無料でご相談にのることができます(LINEでお答えできる範囲内です)。

どうぞご活用ください。